製薬協について 製薬協について

製薬協ニューズレター

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前
最新号案内
top_news
記事を読む
「第2回コード・オブ・プラクティス/プロモーションコード管理責任者・実務担当者会」を開催

 2014年3月6日、タワーホール船堀にて「第2回コード・オブ・プラクティス(COP)/プロモーションコード(PC)管理責任者・実務担当者会」が開催され、代理出席を含め154名のCOP/PC管理責任者・実務担当者が参加しました。
 冒頭、田中徳雄常務理事から、会員会社におけるギフト規制に関する取り組みへの対応、透明性ガイドラインにおける個別公開、医学関係誌出版業者への資金提供の公開、「高血圧症治療薬の臨床研究事案を踏まえた対応及び再発防止策の中間とりまとめ」を受けた製薬協の対応について、コード委員会で検討している旨紹介がありました。

ライン
解説
市民・患者とむすぶ

topics
ライン
政策研のページ
寄稿
臨床薬理学会海外研修を終えて
千葉大学 医学部附属病院 臨床試験部/
糖尿病・代謝・内分泌内科 特任研究員
越坂 理也
ライン
From JPMA
インフォメーション
製薬産業の使命
日本製薬工業協会 会長 手代木 功
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM