新着情報

Pick Up

世界売上上位品目の主要国における上市順位
医療用医薬品の2014年世界売上上位150品目の発売日を主要5か国で順位づけすると、米国で1番目に上市された品目が59%あるのに対し、日本ではわずか3%です。また、イギリス、ドイツ、フランスと比較しても日本での発売時期は遅く、日本は51%の品目が5番目の上市となっています。国際共同治験の増加や承認審査期間の短縮により日本におけるドラッグラグは解消されつつある状況ですが、世界の優れた医薬品がさらに迅速に国内の患者さんに届くことが望まれます。
(主任研究員 加賀山)

  • 出所:©2016 IMS Health. World Review, Life Cycle, Pharmaprojectsより作成(転載・複写禁止)
  • 注 :2016年2月時点調査
  • 注2:IMS Health. World Review2015 世界上位150製品のうち、医療機器を除く147品目を対象とした

産業調査データベース(会員会社専用)製薬協
ページ上部へ