新着情報

Pick Up

抗体医薬品の生産動向

近年の医薬品売上高推移を見ると、バイオ医薬品市場が拡大しつつあり、特に抗体医薬品の占める割合は増加しています。売上高だけでなく、生産量の目安として国内販売重量※を分析すると、抗体医薬品は、2005年の112.8kgから2015年には1,199kg と約10倍に拡大しています。この結果を生産場所が国内か海外かで分類した結果、国内生産割合はわずか1割程度で、抗体医薬品の大部分が海外生産に依存していることが分かります。(主任研究員 赤羽)
詳細は政策研ニュースNo. 51をご覧ください。

産業調査データベース(会員会社専用)製薬協
ページ上部へ