製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
180号タイトル
トピックス画像
前へ123456END
「第2回 日インド医療製品規制に関するシンポジウム」を東京にて開催
さらなる規制調和の推進と協力を確認
line03 line03 line03

閉会

閉会挨拶にはPMDA理事長の近藤達也氏が、日本のみならず今や世界各国がインド薬事制度について大変注目しており、日本としても2国間の協力関係をさらに進展させ国際的な協力スキームに発展させていきたい旨を挨拶されました。
 そして本シンポジウム最後の挨拶となったSingh氏より、GMP査察、GCP査察など類似した要件が多数ある中、重複作業を回避することは可能と考えている点、インドは日本を信頼しており、インド政府規制当局はオープンマインドで日本と協力していきたい、と締めくくりました。

最後に

プログラム終了後、医療機器セッション参加者と合同のレセプションが同館10階にて和気あいあいとした雰囲気の中開催されました。お酒が入ったせいか、シンポジウムでの発言よりもより熱のこもった語り口となり、ヴォルテージが上がる中、日本医療機器産業連合会会長の中尾氏からエピソードを交えたインドとの長いかかわりについて締めのお話があり、最後の最後では安田氏も熱い想いを語り閉会となりました。
 翌日は官官の会合が開催され、次回会合を1年後にインドで開催することが決まる等大変有意義で建設的であったと聞いています。
 今後ますます両国の規制当局と民間レベルでの協力体制が前進し、より良いビジネス環境が醸成されていくであろうことが十分に感じ取れるシンポジウムとなりました。

PMDA 理事長の近藤 達也 氏
PMDA 理事長の近藤 達也 氏
インド中央医薬品基準管理機構(CDSCO)長官のG. N. Singh 氏
インド中央医薬品基準管理機構(CDSCO)長官の
G. N. Singh 氏

国際連携部長 松岡 和治

前へ123456END
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ