製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
168号タイトル
トピックスカテゴリ画像
前へ12345678次へ
「第26回 広報セミナー」を開催
日本医療研究開発機構設立にあたって
line03 line03 line03

AMEDに期待されること

AMEDの設立により、研究者は、基礎段階から実用化まで切れ目なく、研究開発の進捗に応じた最適な研究費などを確保できるようになり、かつ情報提供や申請の窓口・手続きが一本化され、研究以外の事務負担が減り、これまで以上に研究開発に専念できるようになることが期待されます。また、国にとっては、研究開発に係る設備・機器整備での重複投資を避け、国全体を俯瞰した最適な配置が可能となり、研究の効率化が期待できます(図8)。

図8 AMEDの設立による効果

図8 AMEDの設立による効果

AMEDに求められる機能

AMEDには、健康・医療戦略推進本部が定める医療分野研究開発推進計画に基づくトップダウンの研究を推進するため、「医療に関する研究開発の実施」、「臨床研究等の基盤整備」が求められています。そのほかに、「産業化へ向けた支援」や「国際戦略の推進」もAMEDの重要な機能となっています(図9)。

図9 AMEDに求められる機能

図9 AMEDに求められる機能
前へ12345678次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ