製薬協について 製薬協について

市民・患者とむすぶ

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
168号タイトル
市民・患者とむすぶタイトル
前へ123次へ
「第1回 患者団体アドバイザリーボード」新体制で開催
〜お互いに、お互いを知ろう〜
line03 line03 line03

2014年度までの3年間、10団体10名(3年目の1年間は9団体9名)のアドバイザーで開催してきた「患者団体アドバイザリーボード」が、第2期(6団体6名の新体制)として本年度より活動を開始しました(表1)。その会合の第1弾として2015年5月27日、製薬協にて「第1回 患者団体アドバイザリーボード」を開催しました。以下に詳細を紹介します。

表1 第2期「患者団体アドバイザリーボード」メンバーリスト

表1 第2期「患者団体アドバイザリーボード」メンバーリスト

氏名五十音順

お互いを知るための「紹介」

患者団体連携推進委員会の喜島智香子委員長による開会のあいさつに続いて、過去3年間活動した第1期アドバイザリーボード発足の経緯、構成メンバー、取り上げてきたテーマ、活動の成果と今後に期待することなどについて説明がありました。
 その後、初めて一堂に会した6名の第2期アドバイザーがそれぞれの団体について、自己紹介形式で説明しました。アドバイザー同士の相互理解はもとより会合に出席した患者団体連携推進委員会の委員も各団体への理解を深めることができました。

第2期アドバイザーの自己紹介の様子
第2期アドバイザーの自己紹介の様子


前へ123次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ