くすりについてくすりについて

治験と患者さんの同意について

目次

あなたに説明した理由

医師は、あなたや、あなたと同じ病気を持つ多くの患者さんを治療するため、新しい「くすりの候補」が効果があるかもしれないと考えており、あなたの同意が得られれば、治験に参加して欲しいと考えています。
新しい「くすりの候補」については、効果や安全性を明らかにするために治験の参加条件を細かく決めて慎重に開発が進められています。
医師は、あなたが「くすりの候補」の治験の参加条件に適合していたので参加をお願いしています。

治験薬とは

治験では、新しい「くすりの候補」を治験薬と呼びます。また、プラセボも治験薬にはいります。プラセボとは「くすりの候補」と外観等は同じですが、「くすり」の成分を含まない偽薬のことです。

治験のスタッフ

治験は、医師が一人で実施しているものではありません。
治験責任医師をはじめ、治験コーディネーター(CRC)等の多くの医療スタッフが患者さんをサポートしています。

同意説明

治験に参加するには、新しい「くすりの候補」のこと、治験のスケジュール、守ってもらいたいこと等の説明を受け、納得して、ご自身の自由意思で参加を決めてください。
参加について、ご家族の方等と相談することも可能です。
同意書に署名すると治験に参加することになります。

大切なこと

治験の参加は、患者さんの自由意思です。
同意しても、いつでも参加を取りやめることができます。
治験に参加しなくても、取りやめても、一切不利益はありません。

<<前の内容 次の内容>>

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM