くすりについてくすりについて

「医療用医薬品添付文書」の届出マニュアル(令和元年5月版)

 平成31年4月1日に添付文書新記載要領が施行され、届出に関するPMDAのシステム改修と運用変更が行われています。医薬品評価委員会PV部会継続課題対応チーム4では、その変更に対応した『「医療用医薬品添付文書」の届出マニュアル(令和元年5月版)』を作成しました。
 経過措置期間が満了する令和5年3月末までに、全ての医療用医薬品添付文書を新記載要領に基づいて公表する必要がありますので、その一助になれば幸甚です。
 なお、この資料は平成31年4月末時点の情報に基づき作成しています。今後の通知等により内容が変更されることが想定されますので、その旨ご理解のうえご利用ください。





このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 第31回製薬協政策セミナー
  • 夢のメディ神殿 2019スペシャル
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM