くすりについてくすりについて

実績に基づいた治験費用の支払い方法を我が国に定着させるために~Milestone paymentの導入に向けて~(2018年7月)

2017年度臨床評価部会TF-2では、「実績に基づいた治験費用の支払い方法」を日本に定着させることを目的として、Milestone paymentの啓発スライド(以下、本スライド)を作成しました。本スライドには、治験費用を取り巻く現状、実績に基づいた治験費用の支払い方法の具体的方策であるMilestone payment(Visit paymentを含む)の定義や例示、Milestone paymentの必要性と現状、特徴や導入に向けたQ&Aなどをまとめています。本スライドは、治験依頼者、CRO、医療機関もしくはSMOの方々が、「実績に基づいた治験費用の支払い方法」の導入を検討する際や、関係各署へ啓発する際にご活用ください。
本スライドが、治験費用の適正化や治験の活性化・国際競争力の向上に繋がることを期待しています。




このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 第31回製薬協政策セミナー
  • 夢のメディ神殿 2019スペシャル
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • 情報番組「くすりの今と未来~最新創薬レポート~」
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM