くすりについてくすりについて

製造販売後データベース調査実施計画書の記載事例集

 「医薬品の製造販売後の調査及び試験の実施の基準に関する省令等の一部を改正する省令」(改正GPSP省令)が2017年10月に公布、2018年4月に施行され、「製造販売後データベース調査」(以下、DB調査)という新たな製造販売後調査の枠組みが定義されました。しかしながら、ほとんどの企業で医療情報データベースを製造販売後調査へ活用した経験がなく、実施計画書に記載すべき内容に対する理解は十分ではありません。
 そこで、医薬品評価委員会PMS部会*2016-17年度タスクフォース3では「製造販売後データベース調査実施計画書の記載事例集」を日薬連及びその他関係者とともに作成しました。本書がDB調査の高質化の一助となり、患者さんに少しでも良質な情報を提供する手助けとなれば幸いに存じます。

*:2018年度よりファーマコビジランス部会に改称




このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 夢のメディ神殿 2019スペシャル
  • 情報番組「くすりの今と未来~最新創薬レポート~」
  • 情報番組「元気でなんもさ!~知っておきたいくすりの話~」
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM