くすりについてくすりについて

For Sharing Individual Participant/Patient Data (IPD) from Clinical Trials

2019年7月号の製薬協ニューズレター(No.192)で、Comment|解説として、「臨床試験の個別被験者データの共有にあたって 最近の動向も交えて」が掲載され、CTDSに関する最近の動向、並びにCTDS導入にあたっておさえるべきポイントを紹介いたしました。本稿の英語版を望まれる声を受け、この度、「For Sharing Individual Participant/Patient Data (IPD) from Clinical Trials - With recent trends - 」を作成いたしました。CTDSに関わる方々が海外の方とやり取りされる際など、本報告書がお役に立てればと思います。




このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 第31回製薬協政策セミナー
  • 夢のメディ神殿 2019スペシャル
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM