医薬品評価委員会 データマネジメントの革新的変化 次の時代に データマネージャは 変わっていなくて良いですか?

データサイエンス部会

臨床試験のリモート化や試験デザインの多様化、AIなどの技術革新に伴い、臨床試験は変革期を迎えており、臨床試験を支えるデータマネージャに求められるスキルや役割も大きく変わろうとしています。本動画では、これからの臨床試験におけるデータ戦略の概念をまとめた5V(Volume(量)、Variety(多様性)、Velocity(速度)、Veracity(真実性)、Value(価値))をベースに、データマネジメントにおける革新的変化のエッセンスをご紹介します。

日本製薬工業協会 医薬品評価委員会
データサイエンス部会 2020年度 タスクフォース2

このページをシェア

TOP