くすり相談対応検討会

重点課題

  1. 提供する医薬品情報の検討
  2. 適正使用情報提供のあり方の構築

重点課題の具体的取り組み内容

  1. 行政、関係団体、関連学会等との連携を深め情報共有と相互理解を図る。
  2. 最新のガイドライン等*に準拠した医療用医薬品の情報提供における解決すべき課題の抽出と対応を行う。
  3. 患者等への客観的な情報提供、くすり相談窓口のアクセスの改善に関わる検討を行う。
  4. 会員会社ホームページへの FAQ 掲載及び標準化を推進する。
  5. 医薬品情報提供のための共通基盤プラットフォームの普及促進のための課題対応ならびに将来の発展に向けた検討を行う。
  6. 企業くすり相談部門の現状を把握分析し、タイムリーに情報を発信する。
  7. 環境変化に応じた「くすり相談対応の指針」の改訂・検討を行い対応力の向上に繋げる。

このページをシェア

TOP