製薬協について 製薬協について

環境安全委員会

【重点課題】

  1. 省エネルギー・地球温暖化対策
    (1)
    経団連低炭素社会実行計画のフォローアップを日薬連と協働する。
    (2)
    省エネ・温暖化対策技術研修会を開催し、低炭素社会実行計画を推進する。
    (3)
    日薬連低炭素社会実行計画参加の再要請を継続する。
  2. 省資源・廃棄物対策
    (1)
    経団連循環型社会形成自主行動計画フォローアップを日薬連と協働する。
    (2)
    会員企業に3R推進のための情報提供などを行なう。
    (3)
    医薬品に係る廃棄物問題に取り組む。
  3. 化学物質の環境リスク低減対策
    (1)
    PRTRおよびVOCに関する調査を継続して実施する。
    (2)
    化学物質の環境排出削減事例の情報提供などを通じて、会員企業の自主的な削減取り組みを推進する。
    (3)
    医薬品を含む化学物質の環境影響やリスク管理に関する情報収集などを行い、啓発活動を実施する。
  4. 労働安全衛生管理
    (1)
    労働安全衛生活動に関する調査を行い、結果を情報提供する。
    (2)
    予防的取り組みやその成果などの調査を検討する。
    (3)
    安全衛生技術研修会を開催し、安全衛生意識と管理技術の向上を図る。
    (4)
    労働安全衛生マネジメントの導入実績やリスクアセスメントの実施状況を調査する。
    (5)
    営業車両の事故防止研究を推進し、事故削減、無事故の達成を目指す。また、取り組みを社会に発信する。
    (6)
    化学プロセスの安全性評価研究、高薬理活性物質取り扱いに関する知識取得・スキルアップを推進する。
<< 目次に戻る  << 前のページに  次のページに >>

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM