小中学生のためのくすり情報小中学生のためのくすり情報

見学できる施設一覧

見学できる製薬工場からくすりの資料館や博物館などを紹介しています。

【東京都】科学技術館 くすりの部屋-クスリウム

くすりの研究室をイメージした展示室で、くすりの歴史やくすりのいろいろな形、くすりが患部に作用するメカニズムについて等々、見て、触れて、楽しみながら理解することができる。

所在地 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1
交通 東西線 竹橋駅1b出口から徒歩7分
地下鉄都営新宿線・半蔵門線 九段下駅2番出口から徒歩10分
問い合わせ先 03-3212-8544
備考

開館 9:30~16:50 入館は閉館の50分前まで
休館日カレンダー
入館料:大人720円、中・高生410円、子ども(4歳以上)260円
20名以上の場合は事前予約が必要です。
http://www.jsf.or.jp/exhibit/floor/3/3f/

【東京都】Daiichi Sankyo くすりミュージアム

くすりのはたらきやくすりづくり、くすりの正しい使い方等について、さまざまな角度から学ぶことができる。

所在地 〒103-8426 東京都中央区日本橋本町3-5-1
交通 地下鉄銀座線・半蔵門線 三越前駅A10出口から徒歩2分
JR総武線快速 新日本橋駅出入口5から徒歩1分
問い合わせ先 03-6225-1133
備考

開館 10:00~18:00 入館は閉館の30分前まで
開館スケジュール
入館料は無料。
10名以上の場合は事前の連絡が必要です。
http://kusuri-museum.com

【岐阜県】内藤記念くすり博物館

1971年にエーザイ(株)の創業者内藤豊次氏により開設。医薬の歴史・文化に関わる史資料および図書の収集・保存・調査研究・展示・普及を目的としている。

所在地 〒501-6195 岐阜県羽島郡川島町竹早町1
交通 JR東海道線尾張一宮または名鉄新一宮より川島行き名鉄バス25分、川島口下車徒歩1.5km
問い合わせ先 0586-89-2101
備考

開館 9:00~16:30 入館は閉館の30分前まで
(月曜日、年末年始休館)
入館料は無料。
10名以上の場合やDVD上映、川島工園見学は事前予約が必要です。
(製造工程の見学は火~金曜日の工場稼働日のみ)
http://www.eisai.co.jp/museum/

【大阪府】田辺三菱製薬史料館

くすりの町として知られる道修町の歴史と文化、1678年創業から現在までの田辺三菱製薬のあゆみを紹介している。

所在地 〒541-8505 大阪府大阪市中央区道修町3-2-10
交通

地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅8番出口または13番出口から徒歩10分
(大阪梅田より 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅まで1駅3分)
京阪電鉄 淀屋橋駅より徒歩10分

問い合わせ先 06-6205-5100
備考

開館 10:00~17:00 入館は閉館の30分前まで
(毎週土・日、祝日、年末年始、会社の休日は休館)
入館料は無料。
見学は史料館ホームページの「来館予約」よりご予約の上ご来館ください。
15名を超える団体は電話にてご相談ください。
http://www.mtpc-shiryokan.jp/

【大阪府】くすりの道修町 資料館

くすりの町 道修町のこれまでの営みや歩み、そして未来へと「ここに来れば道修町がわかる」をコンセプトに8つのテーマに分けて資料を展示している。

所在地 〒541-0045 大阪市中央区道修町2-1-8 少彦名(すくなひこな)神社 社務所ビル3階
交通 大阪市営地下鉄堺筋線 北浜駅から歩2分 御堂筋線 淀屋橋駅から歩7分
問い合わせ先 06-6231-6958
備考 開館 10:00~16:00(日曜・祝日・お盆・年末年始休館)
入館料は無料。
http://www.sinnosan.jp/dosyoumathi-index.html

【佐賀県】中冨記念 くすり博物館

久光製薬(株)の145周年を記念して、江戸時代中期に興った田代売薬の道具・文書類を保存・展示し、くすりの文化を後世に伝えるべく設立された。

所在地 〒841-0004 佐賀県鳥栖市神辺町288-1
交通 JR鹿児島線 鳥栖駅から車7分 西鉄線 小郡駅から車13分
問い合わせ先 0942-84-3334
備考 開館 10:00~17:00 入館は閉館の30分前まで
(毎週月曜日、年末年始休館)
入館料:大人300円、大・高生200円、中・小学生100円
(教育機関等での見学の場合引率者は無料)
http://nakatomi-museum.or.jp/

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM