小中学生のためのくすり情報小中学生のためのくすり情報

教育用教材

DVD教材「医薬品とは-高等学校医薬品教育用教材-」について

「高等学校学習指導要領解説(H21.12文部科学省)」では、「医薬品には、医療用医薬品と一般用医薬品があること、承認制度により有効性や安全性が審査されていること、及び販売に規制があることを理解できるようにする。疾病からの回復や悪化の防止には、個々の医薬品の特性を理解した上で使用法に関する注意を守り、正しく使うことが必要であることを理解できるようにする。その際、副作用については、予期できるものと、予期することが困難なものがあることにも触れるようにする。」と解説されています。

この趣旨に基づいて、くすりの適正使用協議会、日本製薬工業協会、日本OTC医薬品協会の製薬3団体および日本薬剤師会は本教材を制作しました。

DVD教材の概要については下記をご覧ください。

くすりの適正使用協議会ウェブサイト内
→くすり教育担当者のための教材サイト

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • Asia Regulatory Conference
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM