委員会からの情報発信委員会からの情報発信

GMPコンプライアンスに関するビデオ

ステロイド47

  • FDAが約50年前に制作したGMP啓発映画“No Margin for Error(ミスは許されない)”。約30年前、この映画に当時の製薬協が日本語吹き替え版“ステロイド47”を制作していました。
  • 半世紀の時を経てもなお、医薬品企業に従事する私達にとって大事なことは何でしょうか?WHOでは『医薬品の品質に起因する被害から患者を安全に守るためには、医薬品の製造、品質検査だけでは十分ではなく、そこに不可欠なものは、製造に携わるすべての者の“慎重な配慮”である』と言われています。この映画は、GMPが“慎重な配慮”に基づいた規範であることを再認識することが出来る、医薬品産業界の全ての皆様に是非ご覧頂きたい作品です。
  • 本編をご覧頂くためのキーワード:品質管理と計画・経営陣や従業員の態度・出荷期限・会社の利益・株主への貢献・「急ぐ!/何が何でもやれ!/今日のところは目をつむる」 など

【全編】ステロイド47(所要時間 25:42)
【全編】製薬産業の理解のためにを再生する

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM