イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

「守っていますか くすりの飲み方」

くすりを飲む時間は、くすりの作用時間や食事の影響によって異なります。食事の前20~30分に飲む「食前のくすり」には、胃がからっぽの状態で飲むと吸収が良い薬や食欲増進剤などがあります。「食後のくすり」は食事の20~30分後に飲みます。食べものが胃にあることで吸収が良くなるくすりや、胃がからっぽだと胃が荒れるくすりがあります。また、「食間のくすり」は、食後2時間くらい、前の食事の消化が終わったころに飲むくすりです。この飲み方は、食事の影響を減らしたいくすりに適しています。指示された時間に飲むことが、くすりの効果を最大限に引きだすことにつながるのです。



このページのトップへ