イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

関節リウマチ治療に革命をもたらした “リウマチ進行抑制剤”

関節リウマチが進行すると、関節が破壊されたり変形してしまい、日常生活が思うように出来なくなり、更には車椅子や寝たきりを余儀なくされるなど、介護が必要となってきます。従来、病気の進行、とくに関節破壊の進行を抑えるための十分な治療法がなく、治療は難しいといわれていました。


このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM