イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

臓器移植の成功率を高めた “免疫抑制剤”

自分の臓器がはたらかなくなってしまった場合に、他の人から臓器を提供してもらうと、病気を根本的に回復させることが期待できるため、社会復帰できる可能性が高まります。しかし、移植された臓器を排除しようと攻撃する免疫反応(拒絶反応)が、移植の成功を阻む最大の原因になっていました。


このページのトップへ

  • ひろがれ、未来。
  • 第31回製薬協政策セミナー
  • やまぐち!ブチ元気!~もっと知りたいくすりの話~
  • 夢のメディ神殿 2020スペシャル
  • Quiz Knockに挑戦!!~くすりの未来を考える~
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • あなたのくすりいくつ飲んでいますか?
  • くすり研究所
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM