製薬協について 製薬協について

事務局

【重点課題】

  1. 常任理事会、理事会、総会等の会議運営の活性化
    (1)
    常任理事会、理事会、総会を活性化すべく、事前の資料作成、打合せ等を充実させる。
    (2)
    企画政策会議の機能を改善すべく、議題の優先順位や議事進行の工夫に努める。

  2. 事務局機能の強化と政策提言能力の向上及び業務効率化
    (1)
    事務局内の人的資源をフレキシブルに活用するための再配置を行う。
    (2)
    製薬協予算の効率的運用と効率的な委員会活動の推進を図る。
    (3)
    関係諸団体との連携構築や情報共有に努める。
    (4)
    第20回製薬協フォーラム(11月26日開催予定)の企画、運営を行う。
<< 目次に戻る  << 前のページに  次のページに >>

このページのトップへ

  • ひろがれ、未来。
  • 第31回製薬協政策セミナー
  • 薬剤耐性菌(AMR) アクションファンド 設立発表 記者会見  2020年7月10日
  • やまぐち!ブチ元気!~もっと知りたいくすりの話~
  • 夢のメディ神殿 2020スペシャル
  • Quiz Knockに挑戦!!~くすりの未来を考える~
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • あなたのくすりいくつ飲んでいますか?
  • くすり研究所
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM