製薬協について 製薬協について

医薬産業政策研究所

【重点課題】

  1. 政策研のアクティビティを結集し、やや長期的な視点で取り組むべき課題の推進
    • 革新的な医薬品をはじめ製薬産業がもたらす社会的価値への理解促進に繋がる具体的テーマの発掘と初期検討
  2. 政策研究事業
    • 年間研究計画に沿ってテーマ研究を確実に遂行する。
      <具体的な研究テーマ候補>
      (1)
      医薬品をめぐる次世代の制度・政策の在り方
      医薬品の価値と医薬産業政策に関する検討(新規/仮題)
      (2)
      将来の医薬品産業における課題
      医療健康分野のビッグデータ活用
      中心テーマ:パーソナルゲノムやICTテクノロジーを活用するヘルスケア/医療を進展させるために必要な基盤整備の調査研究
      研究開発の生産性
      バイオ医薬産業の課題と更なる発展に向けた方策
      医薬品上市後におけるデジタルヘルスの活用
      (3)
      革新的医薬品の創薬(基礎研究、治験・臨床研究)基盤
      創薬化学研究の側面から見る低分子医薬の将来像
      (4)
      患者中心の医薬品の在り方
      小児あるいは致死性の高い難病・希少疾病に対する医薬品開発の在り方
  3. 産業調査事業
    2015年度より稼働を開始した産業調査データベース・DBの維持、拡充を着実に進めつつ、産業政策関連を中心に、製薬協の諸活動の促進に資する調査、分析活動を推進する。
    (1)
    調査・分析業務
    各種定点調査の効率化、高付加価値化
    ・新薬の審査期間調査
    ・UMNに向けた新薬開発動向調査
    ・2016年度活動概況調査
    ・DATA BOOK 2018の作成と公開
    産業政策に係る諸重要課題解決に繋がり得る提案発信を目指した、調査、分析(外部機関との共同実施も考慮)
    (2)
    産業調査データベースの構築・維持
    製薬協会員向けデータベース「産業調査データベース」
    製薬協権限付与メンバー向け分析ツール「産業調査DB」の本格稼働
    (3)
    産業政策委員会を中心とする製薬協活動支援業務
<< 目次に戻る  << 前のページに  次のページに >>

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM