製薬協について 製薬協について

ICHプロジェクト

【重点課題】

  1. JPMAのICH戦略優先課題候補(必要に応じてリフレクションペーパー案)ならびに新規トピック候補の検討と提案、進行中のトピックの進捗、新ガイドラインの実施・普及支援、現行ガイドラインの維持・更新を推進する
  2. 厚生労働科学研究「医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業」として、国際的整合性を目指す医薬品等の品質、有効性及び安全性に関する研究へ協力する
  3. ICHの成果の普及の一環として、ICH即時報告会、ICHガイドライン説明会等の開催、国内外で開催されるICH関連会議を支援する
  4. ICH管理委員会に設置されているTraining小委員会の活動を通し、医薬品規制調和活動に取り組むICH・非ICH地域の国々へのICHガイドライン普及を支援する
  5. 各トピックの追加メンバーを拡充しICHの議論に関与する機会を増やすことによって、将来のトピックリーダー候補の更なる発掘と育成を図る
<< 目次に戻る  << 前のページに  次のページに >>

このページのトップへ

  • ひろがれ、未来。
  • 第31回製薬協政策セミナー
  • 薬剤耐性菌(AMR) アクションファンド 設立発表 記者会見  2020年7月10日
  • 夢のメディ神殿 2020スペシャル
  • Quiz Knockに挑戦!!~くすりの未来を考える~
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • あなたのくすりいくつ飲んでいますか?
  • くすり研究所
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM