製薬協について 製薬協について

「公開対象の各項目について」

目次

Q19
講演会費とはどのようなものですか?
A19
製薬協会員会社は企業主催や医療団体等との共催の形で学術講演会等を開催し、医療関係者に対して自社医薬品の適正使用に関する情報をはじめ医学・薬学に関する科学的な情報を提供しています。医薬品は厳格な承認審査により品質、有効性、安全性の確認を経て承認・発売されますが、発売後の実際の診療における使用経験の共有は、患者さんの最適な治療の実現にとって極めて重要であり、これらの情報が適切に継続的に共有される場として学術講演会等が重要となっています。この学術講演会等にかかる会場費や講演者の旅費等が講演会費として公開されます。なお、かかる費用につきましては、「製薬協コード・オブ・プラクティス」や「医療用医薬品製造販売業公正競争規約」等の自主規範で規定されています。

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM