製薬協について 製薬協について

Topics|トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
197号タイトル
トピックス画像
前へ12345655次へ
「製薬協メディアフォーラム」を開催
テーマは「個人情報保護法改正の動向と医療情報の立法政策のあり方」
line03 line03 line03

2020年2月5日、日本橋ライフサイエンスハブ(東京都中央区)にて、「製薬協メディアフォーラム」を開催しました。今回は「個人情報保護法改正の動向と医療情報の立法政策のあり方」をテーマに、新潟大学大学院現代社会文化研究科・法学部教授の鈴木正朝氏より講演がありました。当日は20名の記者が参加しました。以下は鈴木氏の講演内容の採録です。

講演の様子
講演の様子

個人情報保護法制の全体構造と成り立ち

新潟大学 大学院現代社会文化研究科・法学部 教授 鈴木 正朝 氏
新潟大学 大学院現代社会文化研究科・法学部 教授
鈴木 正朝 氏

我が国の個人情報保護法の全体構造は、民間部門では個人情報取扱事業者等の民間企業を対象とする「個人情報の保護に関する法律」(以下、個人情報保護法)が、公的部門では中央官庁等を対象とする「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」(以下、行政機関個人情報保護法)、国立大学・国立大学病院等を対象とする「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」(以下、独立行政法人等個人情報保護法)、都道府県・市町村・広域連合等の地方自治体を対象とする「個人情報保護条例」があり、これら全体を個人情報保護法の第1章~第3章からなるいわゆる「基本法」部分が全体を規律する建付けになっています(図1)。

前へ12345655次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ