製薬協について 製薬協について

Topics|トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
195号タイトル
トピックス画像
前へ12345次へ
「バイオジャパン2019」開催・参加報告
開会式、アジア製薬団体連携会議(APAC)の創薬連携活動、ならびにバイオ医薬品委員会セミナーについて
line03 line03 line03

バイオジャパンを活用したアジア製薬団体連携会議(APAC)創薬連携WG活動

前述のセミナーのほか、「バイオジャパン2019」前日の10月8日に、東京大学産学協創推進本部(Division of University Corporate Relations、DUCR)と、神奈川県殿町のライフイノベーションセンター(LIC)および国立医薬品食品衛生研究所(National Institute of Health Sciences、NIHS)の施設見学を行いました。
 8日午前に東京大学DUCRを訪問し、アジアから19名(タイ9名、台湾10名)が参加しました。東京大学DUCRイノベーション推進部ディレクターの江藤伸晃氏から東京大学のインキュベーション体制について説明があり、台湾の参加者から各々の所属機関の創薬研究の取り組みについて、タイの参加者からタイでのライフサイエンスのエコシステムの取り組みについて紹介がありました。

東京大学産学協創推進本部の施設訪問の一コマ(バイオジャパン前日)

東京大学産学協創推進本部の施設訪問の一コマ(バイオジャパン前日)

その後、5人1チームとして交代で施設見学を行いました。施設見学を行っていないメンバーは東京大学DUCRイノベーション推進部特任教授の長谷川克也氏、同部ディレクターの東條英明氏らとインキュベーション体制等についてフリーディスカッションを行い、各国の状況を踏まえた課題や問題点について議論しました。

東京大学産学協創推進本部の施設訪問団の集合写真(バイオジャパン前日)

東京大学産学協創推進本部の施設訪問団の集合写真(バイオジャパン前日)

前へ12345次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ