製薬協について 製薬協について

Top News|トップニュース

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
192号タイトル
top_news
前へ1234567891011END
「第8回 APAC(アジア製薬団体連携会議)」を開催
―革新的な医薬品をアジアの人々に速やかに届ける―
line03 line03 line03

PMDA 理事長 藤原 康弘 氏

PMDA 理事長 藤原 康弘 氏
PMDA 理事長 藤原 康弘 氏

4月1日付でPMDA理事長に就任した。アジア地域において、重要な医薬品・革新的な医薬品を迅速に患者に届けるために、アジア諸国の連携が大変重要であると認識している。
 3月まで在籍していた国立がん研究センターにおいても、アジアにおける臨床試験の共同実施を加速させ、アジアの特性を踏まえた効率的な早期新薬開発を目的としたコンソーシアムを構築する等、アジア諸国の連携に取り組んできた。APACは、製薬企業が協働して開催されるものであり、このような企業主催にて、企業・規制当局・アカデミアによる議論の場が設けられることは、大変素晴らしいことと思う。
 PMDAとしては、アジア医薬品・医療機器トレーニングセンターの活動に際して、各国・地域の要望等をうかがい、引き続きプログラムを改良し、アジア諸国の連携強化につなげたいと考えており、ご要望等お聞かせ願いたい。

レセプションの様子

レセプションの様子

国際連携部長 松岡 和治

前へ1234567891011END
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ