くすりについてくすりについて

協和発酵キリン株式会社

最終更新日 2015/08/20 13:25
診療科名 治験薬記号(一般名)
および剤型
有効成分の
承認状況
予定される効能又は効果、
対象疾患名および症状名
開発段階その他
国内海外
神経科・神経内科KW-6002(イストラデフィリン)既承認抗パーキンソン剤販売第III相
(米国、欧州、その他)
自社
内科KRN321(ダルベポエチンアルファ)既承認透析施行中の腎性貧血 申請
(中国)
導入(米国) 持続性赤血球造血刺激因子製剤。日本で透析施行中の腎性貧血治療剤として2007年7月より発売中。
内科KW-0761既承認抗悪性腫瘍剤
抗体医薬(抗CCR4抗体)

※海外開発について
 末梢性T細胞リンパ腫:欧州で第Ⅱ相
皮膚T細胞リンパ腫:米国で第Ⅲ相
 成人T細胞性白血病リンパ腫:米国・欧州で第Ⅱ相
 第III相
(米国(皮膚T細胞リンパ腫))
自社
内科
消化器科
ARQ 197未承認肝細胞癌第III相 導入(米国ArQule)
 BIW-8962未承認悪性腫瘍 第I/II相
(韓国)
自社
 KRN951未承認悪性腫瘍第I/II相 自社
 KW-3357未承認汎発性血管内凝固症候群、先天性アンチトロンビン欠乏に基づく血栓形成傾向承認 (欧州)日本血液機構が販売
 KHK4563未承認気管支喘息第III相第II相
(韓国)
自社
 RTA402未承認糖尿病性腎症第II相
(国内)
 導入(米国)
 ASKP1240未承認臓器移植時の拒絶反応第I/II相第II相
(米国)
自社
消化器科
胃腸科
Z-206既承認潰瘍性大腸炎:P3第III相 ゼリア新薬と共同開発
 KRN23未承認低リン血症性くる病第I/II相第I/II相
(米国(P2)、欧州(P2)、韓国(P1))
自社
 CEP-37250/KHK2804未承認悪性腫瘍 第I/II相
(米国)
Cephalon社(現TEVA社)から導入、(TEVA社と共同開発)
 KHK2898未承認悪性腫瘍 第I/II相
(シンガポール)
自社
 KHK4827未承認乾癬第III相 Kirin-Amgenから導入
内科Cinacalcet Hydrochloride既承認二次性副甲状腺機能亢進症

※海外開発について
 申請中:フィリピン・中国
販売販売
(中国・フィリピン)
NPS社から導入
内科Cinacalcet Hydrochloride既承認副甲状腺癌及び難治性原発性副甲状腺機能亢進症に伴う高Ca血症承認 NPS社から導入
 グラニセトロン既承認催嘔吐性化学療法剤による悪心および嘔吐 申請
(マレーシア)
欧州から導入(ソレイジア・ファーマ)
 KHK7580未承認二次性副甲状腺機能亢進症第I/II相 田辺三菱製薬から導入
 KHK4083未承認自己免疫疾患 第I/II相
(カナダ)
自社
 AMG531既承認慢性特発性血小板減少性紫斑病販売申請
(韓国、タイ、マレーシア(申請準備中))
 
内科KW-0761既承認成人T細胞性白血病リンパ腫併用療法(初発未治療)承認  
内科AMG531既承認再生不良性貧血 第I/II相
(韓国)
 
 KHK4563未承認慢性閉塞性肺疾患(COPD)第III相  
 KRN23未承認主要性骨軟化症/表皮母斑症候群 第II相
(米国)
自社
 KHK2898未承認悪性腫瘍 第I/II相
(英国)
抗CD98完全ヒト抗体
 KHK6640未承認アルツハイマー病第I/II相第I/II相
(欧州)
イムナス・ファーマから導入
 KW-3357既承認先天性アンチトロンビン欠乏に基づく血栓形成傾向、アンチトロンビン低下を伴う播種性血管内凝固症候群承認第I/II相
(欧州)
 

開発中の新薬トップページへ

このページのトップへ