製薬協について 製薬協について

製薬産業のトータルコーディネーターとして

目次
革新的な医薬品の創製のために
研究開発基盤の強化に取り組みます

私たち日本製薬工業協会(製薬協)は、革新的で有用性の高い新薬を開発し、医療の場に提供していくことで、世界の人々の健康と福祉の向上に貢献することをめざす研究開発志向型製薬企業の団体です。

日本の製薬産業の新薬創出力は世界的に見ても高い水準を誇り、グローバルに使用されている日本発の医薬品も多数あります。さらに近年では、生命科学の目覚しい進歩によって、「遺伝子の発見」や「タンパク質の機能解析」「疾病メカニズムの解明」など、今後の医療の革新につながるような新しい研究も急速に進んでおり、これらの成果を優れた医薬品の創製に生かすべく、製薬協の各加盟企業では積極的な研究活動に取り組んでいます。

2006年に政府が策定した「経済成長戦略大綱」には、医薬品・医療機器産業の国際競争力強化が盛り込まれ、臨床研究基盤の整備・治験環境の充実等に加えて、官民対話の積極的な推進も提唱されました。こうしたなかで、治療法が確立していない疾患に有効な革新的医薬品の開発・提供などを通じて、イノベーションの成果を継続的に社会に還元していく研究開発型製薬企業に対する期待はさらに高まっていますが、このような社会的要請に応えるために、製薬協では日本の製薬産業の研究開発力や国際競争力をより一層強化していくためのさまざまな活動を展開しています。

また、患者会とのパートナーシップづくりや、患者さん自身による医療の選択を推進するための支援など、「患者中心の医療」の実現に向けた活動を強化しているほか、医薬品と製薬産業の役割や医療への貢献を一般の方々にご理解いただくための広報活動にも積極的に取り組んでいます。

日本製薬工業協会 会長
青木 初夫
青木 初夫 日本製薬工業協会会長




青木 初夫 プロフィール
1960年 東京大学農学部農芸化学科卒業、藤沢薬品工業(株)入社
1999年 同社代表取締役社長に就任
2005年4月 アステラス製薬(株)発足に伴い同社代表取締役会長に就任
2006年6月 同社代表取締役共同会長就任(現職)
2004年5月 日本製薬工業協会会長に就任
製薬協とは

製薬協は、研究開発志向型の製薬企業71社(2007年4月現在)が加盟する任意団体です。

1968年に設立され、来年(2008年)40周年を迎える製薬協は、患者中心の医療への貢献をモットーとして、医療用医薬品を対象とした画期的な新薬の開発を通じて、世界の医療に貢献してきました。製薬協では製薬産業に共通する諸問題の解決や医薬品に対する社会的理解を深めるための活動、国際的な連携活動など多面的な事業を展開しています。また、特に政策策定と提言活動の強化、国際化への対応、広報体制の強化を通じて、製薬産業の健全な発展に取り組んでいます。

併せて、製薬協(英文名称:JPMA※ 1)は、米国研究製薬工業協会(PhRMA※ 2)や欧州製薬団体連合会(EFPIA※ 3)とともに、「日・米・欧」という世界の医薬品市場における3極の製薬団体として活動を展開し、医薬品規制の国際的な調和をめざす日米EU医薬品規制調和国際会議(ICH※4)の主要メンバーとして活動中です。

さらに、製薬協は国際製薬団体連合会(IFPMA※5)の加盟協会として地球規模で蔓延する疾患対策や発展途上国などにおける伝染病対策、医薬品アクセス問題と知的財産権、さらには「ニセ薬」の問題など世界の医療・医薬に関わる諸問題に対応しています。各加盟団体と相互に情報交換と連携を図りながら、世界の患者さんの治療に貢献するためにグローバルな活動を展開しています。

※1. JPMA : Japan Pharmaceutical ManufacturersAssociation
※2. PhRMA : Pharmaceutical Research andManufacturers of America
※3. EFPIA : European Federation ofPharmaceutical Industries andAssociations
※4. ICH : International Conference onHarmonisation
※5. IFPMA : International Federation ofPharmaceutical Manufacturers &Association

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM