製薬協について 製薬協について

臨床試験の登録・結果公開に関するIFPMA共同指針(2018.01.15)

IFPMAの「臨床試験登録簿及びデータベースを介した臨床試験情報の開示に関する共同指針」(2008年11月18日付)は2009年11月10日に改訂され、少なくとも患者さんを対象とした臨床試験はすべて含まれるようになりました。さらに、今回の2018年1月15日付の改訂では、掲載場所、掲載情報の内容等に若干の改訂が行われました。

この改訂共同指針は、日本製薬工業協会を始め、欧州製薬団体連合及び米国研究製薬工業協会で既に承認されており、その条項はこれまでの共同指針に優先して実施されます。

PDFのご利用には、Acrobat Reader日本語版が必要です。Acrobat Reader日本語版は、アドビシステムズ社のサイトより無料でダウンロードできます。

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 夢のメディ神殿 2018スペシャル
  • 情報番組「くすりの今と未来~最新創薬レポート~」
  • 情報番組「知りなっせ!聞きなっせ!~たいが気になるおくすり事情~
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM