製薬協について 製薬協について

製薬協コンプライアンス・プログラム・ガイドライン
(2018年10月18日改定、2019年4月1日実施)

日本製薬工業協会は、2001年に、会員各社において役員・従業員の法令遵守の徹底を図るため、会員各社が取り組む指針として「製薬協コンプライアンス・プログラム・ガイドライン」を制定し、その後、2004年、2011年に改定を行った。
今般、「製薬協企業行動憲章」の改定とともに、2011年以降に改正された法令等およびコンプライアンスに関する社会動向等の環境変化を反映し、「製薬協コンプライアンス・プログラム・ガイドライン」を改定した。





PDFのご利用には、Acrobat Reader日本語版が必要です。Acrobat Reader日本語版は、アドビシステムズ社のサイトより無料でダウンロードできます。

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 夢のメディ神殿 2018スペシャル
  • 情報番組「くすりの今と未来~最新創薬レポート~」
  • 情報番組「知りなっせ!聞きなっせ!~たいが気になるおくすり事情~
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM