製薬協について 製薬協について

業界標準マニュアル
(卸・メーカー間における医薬品商取引に関する情報利用の業界標準)

医薬品商取引に関する情報利用上の業界標準については、1970年から検討を開始し、以来その時々の課題を取りまとめるとともに標準化を図り、当ホームページに掲載しております。

■2018年12月1日付け改定(3.3版)として、以下のとおり内容の一部を改定いたしました。

  • <EDI日付項目の西暦化および納品案内書新様式の追加>
  • 2019年4月末の元号変更に伴い年号表記を和暦から西暦(下2桁)へ変更
    納品案内書にA4フォーマットを追加


■2019年10月1日付け改定(3.4版)として、以下のとおり内容の一部を改定いたします。

  • <消費増税に係る仕切書様式およびEDI仕切書フォーマットの変更>
  • 仕切書様式の「消費税等」の項目欄に
    「(税率を明示 ※注)」
    注釈として
    「※注:区分経理が可能となるよう記載」
    を追加
    EDI仕切書フォーマット(伝票単位又は取引単位方式)に消費税レコードに関する記述を追加

引き続き今後も、IT技術の進歩や環境変化に伴い適宜見直しを行う予定です。

PDFのご利用には、Acrobat Reader日本語版が必要です。Acrobat Reader日本語版は、アドビシステムズ社のサイトより無料でダウンロードできます。

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 第31回製薬協政策セミナー
  • 夢のメディ神殿 2019スペシャル
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM