製薬協について 製薬協について

医療用医薬品製品情報概要記載要領・専門誌(紙)広告作成要領

製薬業界においては、医療用医薬品の医療関係者に対する情報伝達の主要な媒体として位置づけられている製品情報概要や専門誌(紙)における広告の重要性に鑑み、自主規範として「医療用医薬品パンフレット記載要領(現:医療用医薬品製品情報概要記載要領)」(1979年)ならびに「医療用医薬品専門誌(紙)広告作成要領」(1987年)を策定し、記載内容の適正化を図ってきました。

その後、数回の改定を重ねてきましたが、2013年(平成25年)に現行の「医療用医薬品製品情報概要記載要領」ならびに「医療用医薬品専門誌(紙)広告作成要領」に改定され、さらに本記載要領の対象除外のプロモーション資材・情報提供用資材について記載した「附則」も策定されました。

医療用医薬品の適正使用に向けて、有効性情報と安全性情報とのバランスのとれた情報提供を基本理念として自主規範の見直し等の検討も行い、今後も発信して参ります。 ご理解の程よろしくお願い致します。

目次

PDFのご利用には、Acrobat Reader日本語版が必要です。Acrobat Reader日本語版は、アドビシステムズ社のサイトより無料でダウンロードできます。

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM