新着情報

Pick Up

新薬の審査期間の日米欧比較(2016年承認品目)

日本、米国及び欧州で2016年に承認された医薬品に関して、PMDA、FDA及びEMAのそれぞれのホームページに公表されている情報をもとに、審査期間を調査し比較しました。その結果、日本、米国及び欧州の審査期間の中央値(承認品目数)は、それぞれ10.1ヶ月(125品目)、10.1ヶ月(96品目)、12.1ヶ月(115品目)でした。日本の審査期間の中央値は、米国と同様、欧州より短い傾向を示し、これらの傾向は2011年以降持続していることがわかりました。(主任研究員 粟村)
詳細は政策研ニュースNo.52をご覧下さい。

産業調査データベース(会員会社専用)製薬協
ページ上部へ