新着情報

Pick Up

医薬品の革新 と価格推移 -C型肝炎を例に-

 近年のライフサイエンスの発展により、過去には十分に治療することが出来なかった疾患の治療が可能になり、遺伝子治療などの新たな治療法の開発も進められています。その一方で、現在の日本は少子高齢化が進み、国民医療費の増大が大きな社会問題となっています。イノベーションの推進と国民皆保険の持続性の両立が今後必要です。そこで政策研ニュースNo.53では、日本でも高額治療の1つとして認識されておりますC型肝炎治療薬にフォーカスし、過去から変遷してきた標準的治療薬の有効性と薬価の推移、イノベーションにより生まれた医薬品の多面的価値について考察をしましたので、ご覧ください。(主任研究員 廣實)



産業調査データベース(会員会社専用)製薬協
ページ上部へ