「くすり研究所」楽しく学ぼう「くすり」のこと 小中学生のためのくすり授業

先生・保護者の方へ

  • 学ぶ・調べる「研究棟 トップへ」
  • 楽しむ・参加する「カフェテリア トップへ」

先生・保護者の方へ

日本製薬工業協会からのごあいさつ

今や、くすりは暮らしのなかで身近な存在になろうとしています。また、科学の進歩とともに、遺伝子治療やゲノム創薬が注目される機会も多くなりました。
しかし、それにともなってくすりの正しい知識が求められているとも言えます。

日本製薬工業協会(製薬協)は、医薬品産業の健全な発展をめざすために、くすりの正しい知識をひろく普及させる活動をつづけてきました。
とりわけ、将来を担う子ども達にとって、健康についての問題意識とくすりや身体の仕組みの正しい知識は必要不可欠なものと言えます。

この「くすり研究所」は、子ども達が、正しいくすりの知識を身につけ、自分の健康や身体を大切にしてほしいという、製薬協の願いから誕生しました。
ご活用いただければ幸いです。

くすり研究所とは

くすり研究所は、インターネット上に設立した架空の施設です。くすり研究所は、2つの建物から構成されています。

研究棟“学ぶ・調べる”コンテンツ

研究棟は5階建ての建物からなり、フロア毎にくすりの役割や効果、種類、歴史、くすりの偉人伝などのコンテンツを、適切なボリュームで紹介しています。
薬剤師の女性が案内役となり、くすりについての情報や豆知識を解説しています。

カフェテリア“楽しむ・参加する”コンテンツ

研究棟“学ぶ・調べる”コンテンツで学習した内容を楽しみながら復習・検証します。
「チャレンジ!くすりクイズ」では、研究棟“学ぶ・調べる”コンテンツで学習した内容を、○×形式で復習し、理解の促進を図ります。

「バーチャルくすり実験室」では、実験の様子を動画でご覧いただき、科学的な観点からくすりの“どうして?”を検証します。

「ことわざタイピング」は、くすり学習の合間に、ホッとひと息ついていただくことを目的としたゲームコンテンツです。
ローマ字の入力練習と、くすり・健康にまつわることわざを知ることができます。
ローマ字表記は訓令式を採用しておりますが、ヘボン式で入力した場合にも対応しています。詳しくは下記をご覧ください。

※ 「ことわざ」などの使用にあたり
多年の生活と経験の中につちかわれ、言いならわされてきた「ことわざ」は、その成立過程から言って、当時の社会情勢や考え方を色濃く反映し、現代においては時に偏見的な意味合いや表現などを含むことがあります。
このような「ことわざ」の使用にあたっては、人の心を傷つけたり、適切な使用でなかったりすることのないよう十分な注意が必要です。
古典に由来する有名な逸話である「故事」、そして「慣用句」についても、同様の配慮をお願いします。

「自由研究アイディア集」では、くすり研究棟“学ぶ・調べる”で学習した内容をテーマにそってレポートにまとめ、理解の促進を図ります。

対象年齢について

小学校高学年および中学生を対象としています。小学校5年生以上で習得する漢字には読み仮名をふり、わかりやすい言葉を使用し、適切なボリュームで紹介しています。また専門用語や難しいと思われる言葉には、用語の解説ページを設けています。

監修について

慶應義塾大学薬学部 医薬品情報学講座 教授 望月 眞弓先生

先生・保護者向けPDFダウンロード

学習した内容の補足および追加情報として、授業やご家庭で児童・生徒に紹介できる内容を掲載した先生・保護者向けPDFがダウンロードできます。
また、学習の補助教材として、実験用レポート用紙を用意しています。

研究棟“学ぶ・調べる”コンテンツ

カフェテリア“楽しむ・参加する”コンテンツ

印刷方法について

サイトの左下にある「HTML版 動かないページ」をクリックしてください。 HTML版は印刷対応ページとなっています。
下層ページに入り、ページ上部の「このページを印刷する 」をクリックしますと、そのままの状態で印刷することができます。

サイトのご利用について

当サイトご利用に際しての、推奨環境やプラグインについてはサイトのご利用についてをご覧ください。