Menu

文字サイズを変更大標準小

サイト内検索サイト内検索

EnglishEnglish
  • Twitter
  • Facebook

新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン

  • 新薬の貢献新薬の貢献
  • アンメット・メディカル・ニーズへの取り組みアンメット・メディカル・ニーズへの取り組み
  • 患者さんとともに(治験)患者さんとともに(治験)
  • 3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)
  • 先端分野への挑戦先端分野への挑戦
  • 新薬創出における国内外での役割新薬創出における国内外での役割
  • 産・学・官の協力体制産・学・官の協力体制
  • 研究開発への投資研究開発への投資
  • 製薬協応援大使!「カプセルくん」のご紹介
    くすりの情報リンク過去のキャンペーンページ
新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン

患者さんとともに(治験)患者さんとともに(治験)

だれもが安心して使える、くすりづくりをめざしてだれもが安心して使える、くすりづくりをめざして

これまでにない新しいくすりを、より多くの患者さんが安心して使えるようにするために「治験」はなくてはならない重要なもの。いま、新しいくすりは、有効性・安全性を確かめるための臨床試験である「治験」を経て世の中に誕生したものです。つまり、「治験」がなければ、くすりは生まれることができないのです。患者さん、医療機関、そして製薬会社の3者が協力して「治験」を行うことで、はじめて安心して使える新しいくすりができるのです。

治験は法律に定められたルールにしたがって行われます治験は法律に定められたルールにしたがって行われます

治験は、法律に従い、さまざまな段階で多くの専門家による検討や審査に基づいて行われます。患者さんに対する「インフォームド・コンセント(説明と同意)」もそのひとつ。治験に参加するかしないかは、自分の意思で決められます。

治験のながれ治験のながれ
  • インフォームド・コンセントとは
  • 治験のキホン
  • 治験のギモン
  • 治験の情報
参考になった!
戻る
  • 新薬の貢献
  • アンメット・メディカル・ニーズへの取り組み
  • 患者さんとともに(治験)
  • 3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)
  • 先端分野への挑戦
  • 新薬創出における国内外での役割
  • 産・学・官の協力体制
  • 研究開発への投資
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE