Menu

文字サイズを変更大標準小

サイト内検索サイト内検索

EnglishEnglish
  • Twitter
  • Facebook

新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン

  • 新薬の貢献新薬の貢献
  • アンメット・メディカル・ニーズへの取り組みアンメット・メディカル・ニーズへの取り組み
  • 患者さんとともに(治験)患者さんとともに(治験)
  • 3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)
  • 先端分野への挑戦先端分野への挑戦
  • 新薬創出における国内外での役割新薬創出における国内外での役割
  • 産・学・官の協力体制産・学・官の協力体制
  • 研究開発への投資研究開発への投資
  • 製薬協応援大使!「カプセルくん」のご紹介
    くすりの情報リンク過去のキャンペーンページ
新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン

新薬創出における国内外での役割新薬創出における国内外での役割

日本の優れた創薬力で世界に貢献。日本の優れた創薬力で世界に貢献。

新薬の開発には、非常に高度な技術が必要とされるため、創薬できる国は世界でもごくわずか。そのなかで日本は、アメリカ、スイスに次いで世界第3位の開発品目数を誇る新薬創出国です。日本で開発された新薬は、国内のみならず欧米をはじめとする諸外国においても数多く販売されており、世界中で高い評価を獲得。日本発の医薬品が、世界中の人の健康・医療に貢献しています。

日本は世界で第3位の新薬創出国!日本は世界で第3位の新薬創出国!
出所:©2015 IMS Health. World Review, LifeCycle、Thomson Innovation、Pharmaprojects、EvaluatePharmaをもとに作成(転写・複製禁止)
出典:医薬産業政策研究所 産業レポートNo.5(2014年12月)

日本のこんなくすりたちが世界で活躍しています。日本のこんなくすりたちが世界で活躍しています。

厚生労働省が出している「医薬品産業ビジョン2013資料編」では、世界売上上位30品目のうち日本発のくすりが4品目ランクイン。また、製薬会社大手5社平均では売上の約半数が海外市場となっていることをはじめ、製薬協会員26社の海外売上についても年々増加傾向にあるなど、日本発のくすりによる海外貢献はますます高まっています。

世界売上、上位30位中4つの治療薬がランクインしています!世界売上、上位30位中4つの治療薬がランクインしています!
日本の大手会員企業の海外売上高比率製薬協会員26社日本の大手会員企業の海外売上高比率 製薬協会員26社
グラフ 出典:有価証券報告書(大塚HDのデータは、決算時期の変更に伴い、3四半期分の合計)
グラフ 出典:日本製薬工業協会、東証一部上場26社各社決算報告書(日本基準)

製薬産業が誇る豊富な人材製薬産業が誇る豊富な人材

私たち日本が世界に誇れる財産。それは、無限の可能性が広がる人の技術、そして知識です。なかでも製薬産業は、数ある製造業のなかで、研究者総数に占める博士号取得者がトップクラス。
製薬産業は、国内外の多様な人材の受け皿でもあり、多くの研究者が成長し輩出される所でもあることから、科学技術の発展に貢献している産業なのです。

主要製造業の研究者総数に占める博士号取得者の割合/2014年主要製造業の研究者総数に占める博士号取得者の割合/2014年
出所:総務省 平成26年科学技術研究調査より作成

安定した担税力で日本の経済成長にも貢献 安定した担税力で日本の経済成長にも貢献

製薬産業は、医薬品を通しての貢献はもちろん、安定した担税力によって社会基盤の安定にも貢献しています。近年では高水準の納税額を常に維持し続けており、2011年度には、自動車、電気、情報通信、鉄鋼などの主要製造業内でトップの納税額を実現。
政府が決定した「日本再興戦略」のなかでも、国内経済を牽引する成長産業として期待されています。

主要製造業の国内納税額の推移主要製造業の国内納税額の推移
出所:財務省「法人企業統計」、製薬協は、製薬協活動概況調査
参考になった!
戻る
  • 新薬の貢献
  • アンメット・メディカル・ニーズへの取り組み
  • 患者さんとともに(治験)
  • 3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)
  • 先端分野への挑戦
  • 新薬創出における国内外での役割
  • 産・学・官の協力体制
  • 研究開発への投資
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE