ノバルティス ファーマ株式会社

最終更新日:2022年05月16日 14:10

横スクロールが可能です

診療科名 治験薬記号(一般名)および剤型 有効成分の承認状況 予定される効能又は効果、対象疾患名および症状名 開発段階 その他
国内 海外
セクキヌマブ(遺伝子組換え) 既承認 300mgペン 申請
ブロルシズマブ(遺伝子組換え) 既承認 糖尿病黄斑浮腫 申請
チサゲンレクルユーセル 既承認 濾胞性リンパ腫 申請
レトロゾール 既承認 多嚢胞性卵巣症候群における排卵誘発、原因不明不妊における排卵誘発 申請
ルキソリチニブリン酸塩 既承認 造血幹細胞移植後急性移植片対宿主病 申請
ルキソリチニブリン酸塩 既承認 造血幹細胞移植後慢性移植片対宿主病 申請
LNP023 未承認 発作性夜間ヘモグロビン尿症 第Ⅲ相
TQJ230 未承認 心血管疾患の既往を有するLp(a)高値患者における心血管リスク軽減 第Ⅲ相
サクビトリルバルサルタンナトリウム水和物 既承認 慢性心不全(小児) 第Ⅲ相
LNP023 未承認 IgA腎症 第Ⅲ相
LNP023 未承認 C3腎症 第Ⅲ相
LNP023 未承認 非典型溶血性尿毒症症候群 第Ⅲ相
リゲリズマブ(遺伝子組換え) 未承認 食物アレルギー 第Ⅲ相
LOU064 未承認 特発性の慢性蕁麻疹 第Ⅲ相
カナキヌマブ(遺伝子組換え) 既承認 成人スチル病 第Ⅲ相
セクキヌマブ(遺伝子組換え) 既承認 強直性脊椎炎(X線所見の進行抑制) 第Ⅲ相
セクキヌマブ(遺伝子組換え) 既承認 化膿性汗腺炎 第Ⅲ相
セクキヌマブ(遺伝子組換え) 既承認 ループス腎炎 第Ⅲ相
LTW888 未承認 両アレル性RPE65遺伝子変異による遺伝性網膜ジストロフィー 第Ⅲ相
ブロルシズマブ(遺伝子組換え) 既承認 糖尿病網膜症 第Ⅲ相
アルペリシブ 未承認 HR陽性HER2陰性転移性乳癌(フルベストラント併用) 第Ⅲ相
サバトリマブ(遺伝子組換え) 未承認 骨髄異形成症候群 第Ⅲ相
NIS793 未承認 転移性膵管腺癌(一次治療) 第Ⅲ相
アシミニブ塩酸塩 既承認 初発の慢性骨髄性白血病 第Ⅲ相
カナキヌマブ(遺伝子組換え) 既承認 非小細胞肺癌(術後補助療法) 第Ⅲ相
カプマチニブ塩酸塩水和物 既承認 EGFR TKI抵抗性MET遺伝子増幅非小細胞肺癌 第Ⅲ相
インクリシランナトリウム 未承認 高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症 第Ⅱ相
CSJ117 未承認 喘息 第Ⅱ相
QBW251 未承認 慢性閉塞性肺疾患 第Ⅱ相
CFZ533 未承認 シェーグレン症候群 第Ⅱ相
LJN452 未承認 非アルコール性脂肪肝炎(併用療法) 第Ⅱ相
LNA043 未承認 変形性膝関節症 第Ⅱ相
VAY736 未承認 シェーグレン症候群 第Ⅱ相
VAY736 未承認 自己免疫性肝炎 第Ⅱ相
MIJ821 未承認 自殺念慮を伴う大うつ病 第Ⅱ相
UNR844 未承認 老視 第Ⅱ相
AAA617 未承認 PSMA陽性 去勢抵抗性前立腺がん 第Ⅱ相
ダブラフェニブ/トラメチニブ 既承認 BRAF遺伝子変異陽性神経膠腫(小児) 第Ⅱ相
ダブラフェニブ/トラメチニブ 既承認 BRAF遺伝子変異陽性固形腫瘍 第Ⅱ相
エルトロンボパグ オラミン 既承認 再生不良性貧血(小児、一次治療) 第Ⅱ相
エルトロンボパグ オラミン 既承認 低リスク骨髄異形成症候群 第Ⅱ相
ルキソリチニブリン酸塩 既承認 造血幹細胞移植後急性移植片対宿主病(小児) 第Ⅱ相
ルキソリチニブリン酸塩 既承認 造血幹細胞移植後慢性移植片対宿主病(小児) 第Ⅱ相
サバトリマブ(遺伝子組換え) 未承認 急性骨髄性白血病 第Ⅱ相

このページをシェア

TOP