研究テーマ

当研究所における近年の研究結果と、最近の研究テーマは以下の通りです。

医薬品をめぐる次世代の制度・政策の在り方

  1. 日本における新医薬品の臨床開発と承認審査に関する調査
  2. 今後の新薬開発における諸課題と薬事承認-新薬の早期承認とリスクのトレードオフに関する調査研究-
  3. 後発医薬品使用促進政策の効果

将来の医薬品産業における課題

  1. 医療健康分野のビッグデータ活用
  2. 研究開発の生産性
  3. バイオ医薬産業の課題と更なる発展に向けた方策
  4. 医薬品上市後におけるデジタルヘルスの活用
  5. DPCデータを用いた医療費・入院期間の調査・分析
  6. 製薬企業に係わる税制の国際比較と創薬の国際競争力
  7. 日本の医薬品の輸入超過と創薬の基盤整備の課題

革新的医薬品の創薬(基礎研究、治験・臨床研究)基盤

  1. アカデミア発革新的医薬品の実用化促進に向けての製薬産業の関与について
  2. 創薬化学研究の側面から見る低分子医薬の将来像
  3. イノベーションの科学的源泉とその経済効果
  4. 製薬企業とベンチャー企業とのアライアンスにおける意識のギャップに関する研究
  5. 日本が国際共同治験の実施国として選ばれるための課題-日本の医師の治験への取組みに対する現状調査と改善への提案-

患者中心の医薬品の在り方

  1. 小児あるいは致死性の高い難病・希少疾病に対する医薬品開発のあり方
  2. 「顧みられない疾病」の取り組みの現状と課題
  3. Patient Reported Outcome (PRO)の研究-患者を主役とした新たな臨床評価基準-
ページ上部へ