刊行物

政策研レポート

日本におけるバイオ医薬品開発 -アンケート調査に基づく分析-(No. 5 平成15年7月発行)

PDFファイルをダウンロード

 医薬品市場におけるバイオ医薬品の割合は、今後ますます大きくなることが予想される。
 本研究では、1990年から2002年末までに日本で承認された全バイオ医薬品(35品目)のフェーズ毎(前臨床、フェーズⅠ、フェーズⅡ、フェーズⅢ、申請)の期間や希少疾病用医薬品指定・優先審査の有無等について、該当品目の開発企業を対象にアンケート調査を行い、日本のバイオ医薬品の基礎データや開発履歴に関するデータを整理し、分析を行っている。
 また、開発期間については、非バイオ医薬品との比較も行っている。

1. はじめに
2. バイオ医薬品開発状況
3. バイオ医薬品の上市数予測
4. 日本のバイオ医薬品に関する基礎データ
5. バイオ医薬品の開発履歴に関する分析
6. 非バイオ医薬品との比較
7. まとめ【資料:バイオ医薬品に関する調査表】

バックナンバーに戻る

Acrobat Reader

プリンタ等で出力できるPDFで政策研レポートをご覧いただけます。
PDFのご利用には、Acrobat Reader日本語版が必要です。
Acrobat Reader日本語版は、アドビシステムズ社のサイトより無料でダウンロードできます。

ページ上部へ