くすりについてくすりについて

治験で、遺伝子検査を実施することがあると聞いたのですが?

治験の疑問に答えます(37) 目次
Q.治験で、遺伝子検査を実施することがあると聞いたのですが?
A.最新の科学技術を用いて、くすりの効果や安全性が、より高い患者さんを特定することができるように遺伝子検査を行うことがあります。

もっと詳しく見てみましょう
最新の科学技術は、遺伝子レベルでくすりの効果や安全性を確認し、患者さん個々の症状に応じた最適な医療を目指しています。治験で遺伝子検査を実施する場合には、医療機関のIRBで十分審査し、慎重に検討されます。患者さんにも、十分に説明し、同意していただけた方にのみ、遺伝子検査を実施します。

IRBはQ30を参照してください。

遺伝子検査に関しては、以下の日本製薬工業協会のホームページで解説されています。
日本製薬工業協会
http://www.jpma.or.jp/medicine/genome/

<<前の質問 

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM