くすりについてくすりについて

もし治験に参加した場合、いつもと違うと感じたら、どうすればいいの?

治験の疑問に答えます(20) 目次
Q.もし治験に参加した場合、いつもと違うと感じたら、どうすればいいの?
A.すぐに医師や治験に関わる人に伝えてください。

もっと詳しく見てみましょう
もし治験に参加している時に、いつもと違う気分や症状があったら、どんな些細なことでも医師や治験に関わる人に相談してください。治験は、少数の患者さんでくすりの候補の情報を調べる過程です。患者さんの些細な気分や症状の変化を早期に知ることは、多くの患者さんに服用された際に起こる可能性のある副作用を未然に防げることにもつながり、非常に大事なことなのです。

<<前の質問 次の質問>>

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • Asia Regulatory Conference
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM