くすりについてくすりについて

治験は、いつもの診療と異なるの?

治験の疑問に答えます(14) 目次
Q.治験は、いつもの診療と異なるの?
A.治験では、いつもの診療よりも細かく症状などを確認させていただきます。

もっと詳しく見てみましょう
治験は、患者さんが受けているいつもの診療とそれほど大きな違いはありません。ただし、治療で服用している薬と違い、治験で服用していただくのはくすりの候補なので、細かく患者さんの症状などを確認して、効き目と副作用を慎重に調べていかなければなりません。そこで患者さんには、定期的な服用や検査や医師による問診をお願いしております。この検査や問診のデータは、くすりになった時に多くの患者さんの役に立つ貴重な情報になります。

<<前の質問 次の質問>>

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM