くすりについてくすりについて

治験?・・・治験てなんだろう!

治験の疑問に答えます(12) 目次
Q.治験?・・・治験てなんだろう!
A.治験は、健康な志願者や少数の患者さんにくすりの候補を服用してもらって、効き目と副作用を確認することを指します。

もっと詳しく見てみましょう
科学が進んだ現在でも、人の体についてわからないことが沢山あります。そこで、動物を用いた研究を繰り返し行い、安全だと確認されたくすりの候補のみ少数の患者さんに服用していただきます。病気のメカニズムは複雑で、全ての患者さんで同じではなく、個々に異なります。従って、本当は多くの患者さんからデータを取りたいのですが、期待した効き目や副作用が確認できないと多くの患者さんに迷惑をかけることになります。そこで、効き目と副作用を確認するのに必要な数の患者さんに協力していただき確認する過程を治験と呼んでいます。従って、治験に参加された方のデータや些細な変化は、将来の多くの患者さんが服用する際の非常に貴重な情報なのです。

厚生労働省に新規申請された、くすりの候補の数

<<前の質問 次の質問>>

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM