くすりについてくすりについて

くすりの開発は、どのくらいかかるの?

治験の疑問に答えます(11) 目次
Q.くすりの開発は、どのくらいかかるの?
A.9年~17年という長い年月を要します。

もっと詳しく見てみましょう
病気のメカニズムを解明し、研究室から数千、数万というくすりの候補が合成され、慎重に選定され1個まで絞られます。その中から、効き目と副作用を確認してくすりができるまでトータル9年~17年という長い年月を要します。そんなに時間をかけて開発しても、くすりにならないものもたくさんあります。患者さんに、安全で効き目のあるくすりを開発することは、大変時間を要するものなのです。

詳しい情報はQ7を参照してください。

<<前の質問 次の質問>>

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 夢のメディ神殿 2018スペシャル
  • 情報番組「くすりの今と未来~最新創薬レポート~」
  • 情報番組「知りなっせ!聞きなっせ!~たいが気になるおくすり事情~
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM