くすりについてくすりについて

治験に参加すると、どんなメリットがあるの?

治験の疑問に答えます(4) 目次
Q.治験に参加すると,どんなメリットがあるの?
A.ひとつには,最新の治療方法を受けられることです。
もっと詳しく見てみましょう
まず第一に,ご自分と同じような病気や怪我で苦しむ人々の治療方法の開発に貢献ができます。みなさんが普段使っているくすりも,多くの患者さんの協力があって誕生したものです。また,治験に参加することにより最新の治療を受けることもできます。
【質問】治験に参加する前と後(治験中の方は現在)では,治験に対するイメージは変わりましたか?
出典:小林 真一 他:治験参加者を対象とした意識調査
2004年5月医薬産業政策研究所リサーチペーパー・シリーズ No.18より抜粋
<<前の質問 次の質問>>

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM