くすりについてくすりについて

「RIMS導入・準備状況」に関するアンケート結果

電子化情報部会タスクフォース3では、2016~2017年度の活動の一環として、製薬企業各社のRegulatory Information Management System(RIMS)の導入状況の調査を行っています。
その一環として2016年11月から12月において医薬品評価委員会参加企業を対象として、RIMS が扱う情報の種類、RIMS 利用者の役割、RIMS 導入のメリットを整理し、RIMS の全体像をまとめ、必要な機能を段階的に導入できるような指針を作成することを目的にアンケート調査を実施し、2017年2月に電子化情報部会総会にてアンケート結果速報を発表致しました。
このたびそのアンケート結果がまとまったのでHPに公開いたします。
本結果を、RIMSを導入する各社に利用いただければ幸いです。



このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM