くすりについてくすりについて

第5章 治験実施中に実施すること

(5)-D. 治験を中止する場合

確認してください。
治験を中止・中断したことを被験者に連絡し、適切な対処への協力を要請する。
被験者の了承の下に必要な措置を行う。
詳細な情報とともに中止・中断したことを治験分担医師・治験協力者に連絡する。
詳細な情報とともに中止・中断したことを他の主治医(他科・他院)に連絡する。
実施医療機関の長に対して、治験の中止・中断に伴う手続を実施する。

このページのトップへ

  • ひろがれ、未来。
  • 第31回製薬協政策セミナー
  • 薬剤耐性菌(AMR) アクションファンド 設立発表 記者会見  2020年7月10日
  • やまぐち!ブチ元気!~もっと知りたいくすりの話~
  • 夢のメディ神殿 2020スペシャル
  • Quiz Knockに挑戦!!~くすりの未来を考える~
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • あなたのくすりいくつ飲んでいますか?
  • くすり研究所
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM