くすりについてくすりについて

エーザイ株式会社

最終更新日 2017/11/08 10:41
診療科名 治験薬記号(一般名)
および剤型
有効成分の
承認状況
予定される効能又は効果、
対象疾患名および症状名
開発段階その他
国内海外
神経科・神経内科E2007(ペランパネル)/経口剤既承認【効能・効果追加】部分てんかん単剤療法/AMPA受容体拮抗剤第III相
(日本)
承認
(米国)
部分てんかん併用療法は日米欧で取得済
単剤療法は米で取得済
全般てんかん併用療法は日米欧で取得済
神経科・神経内科E2007(ぺランパネル)経口剤既承認【効能・効果追加】レノックス・ガストー症候群/AMPA受容体拮抗剤第III相
(国際共同治験)
第III相 
神経科・神経内科E2007(ぺランパネル)経口剤既承認【効能・効果追加】てんかん小児適応/AMPA受容体拮抗剤第III相
(国際共同治験)
第III相 
神経科・神経内科E2006(レンボレキサント)/経口剤未承認不眠障害/デュアルオレキシン受容体拮抗剤第III相
(国際共同治験)
第III相Purdue Pharmaとの共同開発
神経科・神経内科E2006(レンボレキサント)/経口剤未承認アルツハイマー型認知症に伴う不規則睡眠覚醒リズム障害/デュアルオレキシン受容体拮抗剤第II相
(国際共同治験)
第II相
(米国)
Purdue Pharmaとの共同開発
神経科・神経内科E2609/経口剤未承認早期アルツハイマー病第III相
(国際共同治験)
第III相国際共同治験臨床第Ⅲ相試験を2つ実施中(MISSION AD1/AD2)
バイオジェン・インクとの共同開発
神経科・神経内科BIIB037(aducanumab)/注射剤未承認早期アルツハイマー病/抗アミロイドβ抗体第III相
(国際共同治験)
第III相導入品(バイオジェン・インク)
バイオジェン・インクとの共同開発
神経科・神経内科BAN2401/注射剤未承認早期アルツハイマー病/抗アミロイドβプロトフィブリル抗体第II相
(国際共同治験)
第II相
(米国・欧州)
導入品(BioArctic)
バイオジェン・インクとの共同開発
神経科・神経内科ME2125(safinamide)/経口剤未承認パーキンソン病/モノアミン酸化酵素B阻害剤第II/III相 導入品(Meiji Seikaファルマ)
癌領域E7080(レンバチニブ)/経口剤既承認【効能・効果追加】肝細胞がん/新規結合型選択的チロシンキナーゼ阻害剤申請申請
(米国・欧州・中国)
根治切除不能な甲状腺癌の効能効果取得済み
癌領域E7080(レンバチニブ)/経口剤既承認【効能・効果追加】腎細胞がん/新規結合型選択的チロンシンキナーゼ阻害剤第III相
(国際共同治験)
第III相エベロリムスまたはペムブロリズマブとの併用療法
癌領域E7080(レンバチニブ)/経口剤既承認【効能・効果追加】非小細胞肺がん/新規結合型選択的チロンシンキナーゼ阻害剤第II相
(国際共同治験)
第II相根治切除不能な甲状腺癌の効能効果取得済み
癌領域E7080(レンバチニブ)/経口剤既承認胆道がん第II相 根治切除不能な甲状腺癌の効能効果取得済み
癌領域MORAb-003(ファルレツズマブ)/注射剤未承認プラチナ感受性卵巣がん/モノクローナル抗体第II相
(国際共同治験)
第II相 
癌領域E7777/注射剤未承認末梢性T細胞リンパ腫、皮膚T細胞性リンパ腫第II相  
リウマチ科E6011/注射剤未承認関節リウマチ第II相 E6011の消化器領域の開発はEAファーマが実施中

開発中の新薬トップページへ

このページのトップへ