「くすり研究所」楽しく学ぼう「くすり」のこと 小中学生のためのくすり授業

先生・保護者の方へ

  • 学ぶ・調べる「研究棟 トップへ」
  • 楽しむ・参加する「カフェテリア トップへ」

5階・調査室 くすりの役割

くすりの効(き)き目は、何時間ぐらい続きますか?

種類にもよりますが、1日3回飲むくすりは、一度飲むと4~6時間ぐらい効果が続きます。その後、くすりは分解され、おしっこに溶(と)けて体の外へでます。
また、1日1回飲むくすりは1日効果が続きます。1日2回飲むくすりは半日効果が続きます。飲みわすれると、血液の中のくすりの量が少なくなって、効(き)き目が出なくなります。

くすりの効果を最大限に発揮(はっき)させるため、くすりを飲む回数や時間といったルールが決められています。

【マメ知識】くすりを飲む時間のルール

食前=食事の20~30分くらい前
食後=食事の後30分以内
食間=食事と次の食事の間の空腹(くうふく)時(食後約2時間後)
就寝(しゅうしん)前=寝る30分~1時間前

くすりの効果が続く時間や安全性を考えてくすりを飲むルールが決められています。
ちゃんとルールを守ってくすりを飲みましょう。