「くすり研究所」楽しく学ぼう「くすり」のこと 小中学生のためのくすり授業

先生・保護者の方へ

  • 学ぶ・調べる「研究棟 トップへ」
  • 楽しむ・参加する「カフェテリア トップへ」

5階・調査室 くすりの役割

病気かなと感じたとき、どうすれば良いですか?

安静にする・お店で買ったくすりを使う・病院に行って、医師の診察をうける

学校や家にいるとき、体がおかしいなと感じたら、我慢(がまん)しないで学校の先生やおうちの人に相談しましょう。

【マメ知識】セルフメディケーションって言葉知っている?

セルフメディケーションとは、”自分の健康は自分で守ること(自分で治療(ちりょう)することも含まれます)”。
セルフメディケーションの行動は、日ごろから、自分の体の状態を知って、病気にならないように気をつけることから始まります。
病気、くすりに関する知識を身につけることも、とても大切です。

我慢(がまん)するのではなく、おうちの人など周りの大人にすぐ話すようにしましょう。