「くすり研究所」楽しく学ぼう「くすり」のこと 小中学生のためのくすり授業

先生・保護者の方へ

  • 学ぶ・調べる「研究棟 トップへ」
  • 楽しむ・参加する「カフェテリア トップへ」

4階・実験室 くすりの正しい使い方

おくすり手帳を知っていますか?

おくすり手帳とは、今までに病院などでもらったくすりの名前、飲む量、飲む回数、副作用が起こったかなどのくすりの情報を記録しておく手帳のことです。

複数の病院に通院するときや、旅行先でケガや病気をしたとき、おくすり手帳を見せれば、くすりの重複(ちょうふく)や相互作用(そうごさよう)、副作用が起こらないように、自分に合ったくすりをだしてもらえます。

おくすり手帳は、薬局などでもらうことができます。もちろん、おくすり手帳をもらった薬局だけでなく、全国どこの薬局、病院でも使えます。

おくすり手帳は、自分に合ったくすりを処方(しょほう)してもらうための大切な情報が書いてあります。大切に保管し、薬局に行ったときには見せましょう。